注文住宅を建てる際のお風呂選びのポイントについて解説!

公開日:2023/04/15


お風呂を選ぶとき、どんなポイントで選べばよいのでしょうか?注文住宅であれば、家主さんが自由にお風呂を選ぶことができます。お風呂は身体を清潔にしたり、疲れをとったり、気分を変えたりできます。そのため、家主さんにとって大事な空間です。今回は、注文住宅を建てる際のお風呂選びのポイントについて解説します。

お風呂のタイプごとの特徴

お風呂は、構造や工法によって主に3つのタイプに分けることができます。在来工法風呂・ユニットバス・ハーフユニットバスの3タイプです。では、各お風呂のタイプには一体どんな特徴があるのでしょうか。こちらで詳しくご紹介します。

在来工法風呂とは何か?

在来工法風呂とは、現場施工型の風呂のことです。別名造作風呂ともいいます。簡単にいうと、現場に職人さんが入って直に浴室を1から造るタイプの風呂です。在来工法風呂の特徴は、家主さんから要望を聞いたハウスメーカーの設計士が風呂場をプランニングします。プランニングをもとに、職人さんが現場で床・壁・天井を造り浴槽を設置し風呂場をつくるのです。

在来工法風呂のメリットは、家主さんがイメージするオリジナルの風呂場をつくり上げることができることでしょう。一方、デメリットはユニットバスと比べると手間・工期・コストがかかることです。

ユニットバスとは何か?

ユニットバスとは、工場製造・現場組立型の風呂のことです。別名システムバスともいいます。簡単にいうと、ユニットバスとは現場で組み立てることができる浴室のユニット(パーツ)のことです。ユニットバスの特徴は、家主さんがカタログから選んだユニットバスを、ハウスメーカーの営業がユニットバスメーカーに発注。その後、ユニットはメーカーの工場から現場に搬送され、現場でスタッフが組み立てるのです。ユニットは、あらかじめ工場で床・壁・天井・浴室などに分けられてつくられます。

ユニットバスのメリットは、汚れにくく、掃除が簡単にできることです。デメリットは、規格外のことができないことです。ユニットバスはすべて規格が決まっています。そのため在来工法風呂のようにオリジナリティやカスタマイズができません。

ハーフユニットバスとは何か?

ハーフユニットバスとは、在来工法風呂とユニットバスの両方を取り入れた風呂のことです。簡単にいうと、ハーフユニットバスとは床・浴槽・壁下部までがパッケージ化されたユニットバスで、天井と壁上部は在来工法風呂で現場施工の風呂になります。ハーフユニットバスは、家主さんがハウスメーカーの営業に要望を伝え、設計士がプランニング。その後、ユニットと在来工法の部材を現場に搬送し、ユニットバスのスタッフがユニットバス部を組み立て、職人さんが残りを在来工法で施工します。

ハーフユニットバスのメリットは、在来工法風呂より施工コストを抑えることができることです。デメリットは、取り扱っているユニットバスメーカーやハウスメーカーが少ないことでしょう。

注文住宅を建てる際のお風呂選びのポイント

注文住宅を建てる際に、お風呂選びにはどんなポイントがあるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

設置場所

ひとつ目のポイントは設置場所です。一般的に住宅を設計する時に、住人が普段から集まる場所は東側や南側に配置されます。お風呂場は北側に配置されることが多く、北側は日当たりが悪く湿気が高いことからカビの心配があるのです。もし北側にお風呂場を設置するときには、換気扇設置など湿気対策をしっかりしておきましょう。

換気に向いた窓を設置する

2つ目のポイントは、換気に向いた窓を設置することです。お風呂場は湿気が高く、常に湿気対策が必要です。そのため、換気に向いた窓を設置したほうがよいでしょう。おすすめは目隠し対策ありの可動式ルーバー面格子などです。ブラインドが外部からの目隠し効果を発揮しながら、同時にしっかりと換気を行ってくれます。

注文住宅のお風呂選びでよくある失敗

注文住宅のお風呂選びでは、どんな失敗がよくあるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

カビが発生しやすい部材を使っている

よくある失敗は、カビが発生しやすい部材を使っていることです。換気が悪いと、湿気がなかなか抜けてくれません。そうなるとカビが発生します。とくに在来工法風呂の床タイルは黒カビが発生しやすい部材です。換気が悪いと、すぐに黒カビが繁殖してしまいます。

まとめ

今回は、注文住宅を建てる際のお風呂選びのポイントについて解説しました。基本的にお風呂選びは、在来工法風呂・ユニットバス・ハーフユニットバスの3タイプのどれにするかで決まります。3タイプとも特徴・メリット・デメリットが異なるので、お風呂選びを成功させるには、メーカーのショールームを訪れて直に本物を見てみることをおすすめします。

【神奈川県】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ハビタット(ハビの家)カキザワ工務店Build Art(ビルドアート)Deccs(デックス)鬼塚工務店
特徴業界のプロたちが認める品質の高さと技術。後悔させない提案力も魅力性能+デザイン=本物の家。自然素材を活用し、住みやすさを追求する工務店一生の夢が叶う「ドリームハウス」を、リーズナブルな価格で提供するハイクオリティな性能とコストパフォーマンスを両立させる家。保証も充実「予算オーバーは起こさせない」理想の家を最適な価格と最高品質で提供
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
注文住宅関連コラム