注文住宅を建てる際にかかる費用についてご紹介!

公開日:2023/01/15

注文住宅を建てる際は、どれくらい費用がかかるのか気になるのではないでしょうか。注文住宅は高い買い物なので、予算を決めておかなければ予算オーバーになってしまう可能性もあります。この記事では、注文住宅を建てる際にどれくらいの費用がかかるのか相場をまとめています。これから注文住宅を建てる方は必見です。

注文住宅の土地にかかる費用は?

注文住宅を購入する場合、土地から購入しなければならないことがあります。土地から購入する場合、どれくらいの費用で注文住宅を建てることができるのでしょうか。土地代に関しては、住まいを建てる地域でかなり違いが出てきます

土地の相場が高い都心部では、延べ床面積が狭いにもかかわらず、土地付きの注文住宅を建てる費用は6,000万円ほどかかるなど高額になっています。近隣の地域では、5,000万円前後で建てることができるので、1,000万円以上も違うことが分かります。

土地から購入する場合は、土地と住まいの予算の割合を決めておくようにしましょう。少し高いけれどよい土地だし…と購入してしまうと、住まいのこだわりで妥協しなければならないことがたくさん出てきてしまう場合があるのです。そうすると、土地は理想的でも理想の住まいが完成しません。土地と住まいの費用のバランスを考えておいてください。

注文住宅の建築費用は?

注文住宅の建築費用はどれくらいかかるものなのでしょうか。これは、注文住宅を依頼する会社により異なります。建築費用には、基礎工事・外装工事・内装仕上げ・設備機器工事などが含まれているため、どのような設備を取り入れるのか、どういった内装にするのかでも違いが出てくるでしょう。注文住宅では、基本の工事費用とは別に費用が発生する場合があります。

既存の建物の解体が必要な場合

購入した土地に既存の建物が残っている場合は、解体工事をしなければいけません。解体工事は3万円から5万円ほどかかります。

地盤改良工事費

地盤が弱い場合は、住まいを建てる前に地盤改良工事を行う必要があります。できれば、地盤改良工事を行わずに済む土地を選んだほうがよいです。

引き込み工事費

水道管やガス管などを敷地内に挽き込む場合に必要な工事です。

注文住宅で費用を抑える方法とは?

注文住宅を建てる際は、さまざまな費用がかかってきます。少しでも費用を抑えたいという場合は、下記のような点に注意してみましょう。

相場は把握しておく

注文住宅の相場を知らなければ、どのくらいの費用が妥当なのか分かりません。資金計画を正確に立てるためにもまずは相場を把握するところから始めましょう。

設備の仕様やグレードを確認

お風呂はシステムバスにして、壁の仕上げ材はクロスにするなど、予算内におさめるためにできる工夫は色々あります。仕様や設備のグレードを下げられるところは下げて、こだわりたいところはこだわるというようにメリハリをつけましょう。資材や設備を調整すれば費用を抑えることはできます。

複雑な形にしない

住まいの形が複雑な設計だと費用が高くなってしまいます。シンプルな建物にすれば費用を抑えることはできるので、外観はシンプルにしましょう。正方形の建物は安くなるといわれていて、さらに耐震性に優れている安定性がある住まいになりますよ。

水まわりはまとめる

キッチンや洗面所、トイレ、お風呂場など水まわりはできるだけ近くに配置しましょう。水まわりが離れていると、配管設備が複雑になり工事費用がかさみます。配管工事費を節約すれば、全体的な費用を抑えることにつながります。

壁を減らす

広々とした部屋を多くして壁を少なくすれば費用を抑えられます。壁が少なくなるので、耐震性を高める工事は必要です。

壁を工夫してコストを抑える

モルタルや塗料などを使って壁を仕上げると費用がかかってしまいます。壁はできるだけサイディングやモルタルで仕上げることでコストをカットできます。

造りつけの家具は利用しない

おしゃれな注文住宅を建てる場合、住まいの雰囲気に合うように職人さんに内装に合う家具を手作りしてもらう場合があります。このような家具は確かに住まいを素敵にしてくれますが、費用がかかります。オーダーメイドなので高くなってしまうのです。

家具は自分達で選んで購入するようにすれば、コストを抑えられます。最近は組み立て式の安い家具がたくさん販売されているので、それらの中から住まいに合うものを選びましょう。

まとめ

注文住宅を建てる際にどれくらいの費用がかかるのか相場をお伝えしました。注文住宅の価格は、住まいを建てたい地域と依頼する会社によりかなり差が出ます。費用を抑える工夫もお伝えしたので、それらを参考にして予算内で理想の住まいが叶うように相談してみてください。

予算があまりないという場合でも、相談すれば理想の住まいを叶えることができるかもしれません。まずは、依頼する会社を決めて相談してみましょう。

【神奈川県】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ハビタット(ハビの家)カキザワ工務店Build Art(ビルドアート)Deccs(デックス)鬼塚工務店
特徴業界のプロたちが認める品質の高さと技術。後悔させない提案力も魅力性能+デザイン=本物の家。自然素材を活用し、住みやすさを追求する工務店一生の夢が叶う「ドリームハウス」を、リーズナブルな価格で提供するハイクオリティな性能とコストパフォーマンスを両立させる家。保証も充実「予算オーバーは起こさせない」理想の家を最適な価格と最高品質で提供
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
注文住宅関連コラム